本文へスキップ

リウマチ科・腎臓内科(人工透析)・内科

電話でのご予約・お問い合わせは

TEL.075(874)7538

〒614-8295 京都府八幡市欽明台西20-6

透析治療dIALYSIS

トップページ > 透析

透析

 腎臓病の治療目的は、透析治療の回避です。できる限り透析治療までの期間を長く保てるように治療を行いますが、透析治療が避けられない事もありますので、適切な時期に、適切な透析方法を、患者さんとともに選んでいく作業を行っています。
 
 
 ご自身の人生を支える大切な治療を納得して選んでいただきたいため、腎不全専門の看護師とともにじっくりと時間をかけて進めています。
 当院では、腎不全が進行し、透析治療が必要になる方に対して、まず治療選択の説明を始めます。腎不全が進行した場合、最終的には腎代替治療が必要となり、血液透析・腹膜透析・腎移植のいずれかを選ぶこととなります。
 その方の体の状態や仕事の有無などのライフスタイルによって治療法の選択は変わってきますが、可能な限りその方のライフスタイルを継続できるような治療法をサポートいたします。
 また、生涯を通じて続けていく治療ですので、しっかりとご自身でも考えてもらい、治療法の選択肢を増やせるような施設でありたいと考えております。一般的な血液透析だけではなく、腹膜透析も行っており、さらに血液透析を自宅で行う「在宅血液透析」にも取り組んでおります。
 いずれの治療法になった場合でも、日常生活の過ごし方や治療の方向性について、専門看護師からもアドバイスをしていきます。医師だけでなく、看護師との時間をゆっくり取ることで、患者さんが不安無く過ごせるように支えていきます。
 また、「在宅血液透析」の場合は医療機器の操作が必要なため、臨床工学技士が治療をサポートいたします。